厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

加古川線 野村

平成元年3月25日に現地で購入しました。
nomr01
nomr02

野村駅は、現在の西脇市駅です。
野村駅が起点だった、鍛冶屋線の乗りつぶしの際に購入しました。

北陸鉄道浅野川線 北鉄金沢

平成12年6月16日に現地で購入しました。
htkz01
htkz02

上野からの夜行列車(急行能登)を降りてすぐの早朝に購入しました。
裏の記号「8J」が何なのかは知りません。

そして本日(平成30年6月12日)、ほぼ18年ぶりに現地で再購入しました。
htkz03
ブログ記事作成時点で使用期限内なので、おもての写真に斜線を入れます。
htkz04
料金が補充式に変わっています。そして裏の8Jは無くなっています。
日付印字は最近流行(?)の、天虎フォントのゴム印です。


本日の北鉄金沢駅です。
htkz11
金沢駅のシンボル、鼓門の直下の地下空間に駅があります。
平成12年に入場券を買った時は地下化工事の最中でした。

今日は急ぎの旅ではなかったものの、浅野川線には乗りませんでした。
本日のおまけ写真です。
htkz21
並行在来線各社を乗り継いで、手元に残った乗車券です。
ブログ作成時点で使用期限内の切符なので、写真には斜線を入れます。

隠岐汽船の乗船券

船は航行中の転落事故があるので、乗船人数を確実に把握するために乗船券の発券と下船時の集札を厳格に行う場合が多いです。
運航会社を困らせるような切符集めは厳禁であることを理解の上、今回のブログをご覧ください。


先週の平成30年5月7日に島根半島の七類港フェリーターミナルで購入しました。
oki01
oki02
係員氏の厚意により、実際に使用した硬券乗船券を手元に残すことができました。
A型サイズに見えますが、D型硬券です。
ミシン目に沿って控え部分を千切ってあります。

日付印字はダッチングマシンです。
平成30年印字に対応していないため、西暦下二桁での印字でした。

こちらは同日、知夫里島の来居港フェリーターミナルで購入しました。
oki03
oki04
隣の西ノ島の別府港までの硬券乗船券です。これは収集目的で購入しました。
窓口で収集目的での発券は出来るか尋ねたところ、乗船名簿を記入することを条件に発券してもらえました。
発券条件はケースバイケースだと思うので、ブログ訪問者様には必ずしも趣味発券ができるとは限らないことを御理解ください。

島根半島七類港フェリーターミナルの出札です。
oki11
ダッチングマシンの手前に、あらかじめ控え部分を千切ってある乗船券が並んでいます。
この窓口に限らず、隠岐汽船のダッチングマシンはどこも美品ばかりでした。

知夫里島来居港フェリーターミナルの出札窓口カウンターで撮影です。
oki12
隠岐汽船の乗船券がD型硬券であることの証拠写真です
千切った控え片と一緒に撮影させていただきました。

こちらは中ノ島の菱浦港フェリーターミナルの出札窓口です。
oki13
乗車券箱に行先別、等級別の硬券が詰まっています。
ここでは、実際に乗船するために隠岐・本土間の2等乗船券を購入しました。
実使用した乗船券は規定通りの集札のため手元に残っていません。
繰り返しますが運航会社を困らせるような切符集めは厳禁です

秩父鉄道 御花畑

昭和63年11月7日に現地で購入しました。
ohnb01
ohnb02
現在も全駅常備の、秩父鉄道の硬券入場券です。
当時は駅名補充式が多かった中で、御花畑駅の入場券は駅名常備式でした。

そして本日(平成30年4月17日)、現地で再購入してきました。
ohnb03ohnb04
ブログ公開時点で有効期間内の切符なので、おもて面に斜線を入れます。

羊山公園の芝桜の開花時期に合わて発売される記念入場券です。
今年はC型サイズでの発売で、入場券としては、私のコレクションでは初のC型券です。

カラー写真入りの切符なので、JRのD型記念券のような光沢のある紙を予想していましたが、実際は、ちゃんとしたクリーム地の乗車券用板紙でした。
クリーム地の乗車券用板紙にフルカラー印刷された切符としても、私のコレクションでは初となります。

日付印字の色が切符のデザインに合っていて好ましいです。
窓口で係員氏が日付印字するのを待ちつつチラ見した乗車券箱には硬券がいっぱい詰まっていましたが、本日はこの記念入場券のみを買ってきました。


コレクションアルバムから御花畑駅絡みの硬券乗車券を探してきました。
秩父鉄道から西武秩父線への連絡乗車券です。
ohnb05
ohnb06
 上が平成元年6月18日に、下が平成9年5月25日に三峰口駅で購入しました。
ohnb07
ohnb08
どちらも同じ経路の乗車券ですが、括弧書きによる乗換駅の表記が異なっています。
因みに西武線と秩父鉄道の直通運転開始は平成元年4月でした。


本日購入の芝桜記念入場券には台紙が付いていました。
ohnb11
ohnb12
今日はカメラとスマホを持っていくのを忘れてしまい、文化財の駅舎と羊山の芝桜を撮り損ねました

御殿場線 松田

平成4年12月30日に現地で購入しました。
matd01
matd02

今日のダイヤ改正で列車名の変わった、あさぎり号の硬券特急券は
平成8年12月28日に現地で購入しています。
matd03
matd04
実際に使用した特急券です。使用車両はJRの371系でした。
他人様のTwitterの画像にある平成30年発行の特急券と比べると、少し表記が異なります。

あさぎり号は今日から、ふじさん号に名称変更しています。
松田駅では列車名変更後も引き続き硬券特急券が発売されています。
こちらも他人様のTwitterで確認したら、乙片にミス表記があるようです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f