厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

近鉄道明寺線 柏原南口

平成23年10月8日に現地で購入しました。
日付の紫が鮮やかで、地味な近鉄の入場券には良いアクセントです。
kashiminami






インターネットで事前に発売状況を調べたら、情報が錯綜していて
有人駅なのか無人駅なのかわかりませんでしたので
空振り覚悟での訪問でした。

私が行ったのは土曜の朝8時30分です。
駅員さんがいたので、入場券を入手できました。


柏原南口駅は、私鉄の枝線の途中駅らしい佇まいの駅でした。
kashimina













次の電車が来るまで傍の河原で
おじさん達の釣果を眺めながらの一服。
入場券をゲットできたこともあり、この駅への小旅行は好印象です。
kashimi

特急「踊り子」運転開始30周年記念入場券セット

東京駅で新幹線を待っている間に八重洲口をウロウロしていて
見つけてしまいました。

平成23年10月1日からの発売で、
私は10月7日に購入しました。
odoriko2














発売駅は
東京・品川・川崎・横浜・大船・茅ヶ崎・平塚・小田原・湯河原・熱海・伊東
で、
セットに入っている入場券は
東京・品川・川崎・横浜・大船・小田原・湯河原・熱海・来宮・網代・宇佐美・伊東
です。

この記念入場券は、JR東日本と伊豆急行と伊豆箱根鉄道の合同企画で、
伊豆急では10月15日から伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津・伊豆急下田の入場券セットを、
伊豆箱根鉄道では10月8日から三島・三島田町・大場・伊豆長岡・大仁・修善寺の入場券セットを
発売します。
tokyo2
購入箇所は八重洲中央口のみどりの窓口です。
発売から1週間後の購入で券番はご覧の通りです。
tokyo3






セットに含まれる他の11駅の入場券です。
odoriko



































新幹線の待ち時間に衝動買いしてしまった入場券セットですが、
今、家で並べて眺めても入手した満足感が沸いてきません

私は入場券はセット券ではなく
各駅に出向いて買わないと気が済まないようです

伊豆急と伊豆箱根のは買いに行かないと思います

りんかい線 大井町

平成23年8月15日に現地で購入しました。
ooimachi
ネットで硬券入場券発売開始の情報を知り、仕事帰りに寄りました。
とてもきっちりしたデザインのようで綴り穴と断線の位置が微妙なのが
ご愛嬌のきっぷです。


りんかい線の入場券集めにフリーきっぷを使いました。
rinkai
大井町から途中5駅に下車しながら新木場までの片道乗車でしたが
普通に乗車券を買うより500円お得でした。

 

近鉄京都線 十条

平成23年10月7日に現地で購入しました。
jujou
大阪・アメリカ村に某バンドのライブを観に行くついでに近鉄を周ってきました。
近鉄の硬券入場券は平成11年7月の五十鈴川駅以来、久々です。

久々の近鉄の入場券ですが、様式は変わらずです。
今は活版印刷からオフセット印刷への過渡期のようで、
十条駅のはオフセット印刷でした。
印刷がはっきりくっきりしています。



今回の3日間の旅にちょうど良い切符があったので
使いました。
3日間有効で4000円の近鉄週末フリーパスです。
kinkifree











使用当日には買えないので
武蔵小金井のKNTツーリストで事前購入しました。



葛城山ロープウェイはフリーではなく半額です。
今回の旅では使いませんでした。
kinkifree2











上信電鉄 高崎

平成23年7月14日に現地で購入しました。
jotakasaki






上信電鉄は平成4年に有人駅を周りました。
当時、高崎はJRの改札を共同使用していたので上信電鉄の入場券は無かったと思います。

平成17年にJRと改札を分離したとの情報を得て以来、
入場券が気になっていました。

ずっと気にはしつつも、群馬に行っても高崎駅に寄ることは無く
6年経ってしまいました。


以前の上信と変わらない様式ですが、オフセット印刷になった為か
券面がキレイです。

鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f