厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

しなの鉄道 屋代

券面の日付は平成22年12月26日となっていますが、
平成23年9月13日に現地で購入しました。

券面にある通り、記念入場券です。
日付は印字器風の印刷で、
イベント開催日の日付と思われます。
yashiro









裏は平成23年12月31日まで有効とあり、
とても使用期限の長い入場券です。

発売から10ヶ月近く経とうとしている
この売れ残りが、私のしなの鉄道のコレクション1号です。

売れ残りとはいえ、A型サイズの券に大きく駅名が印刷された
堂々としたきっぷです。
コレクションアルバムの中で目立っています。

しなの鉄道が入場券に時間制を設けているのは、この券を見て知りました。


ueda1







上田駅の券とのセット発売でした。
イベント開催日と思われる日付は屋代のと1日違いです。
私は入場券集めは「現地主義」なので
他駅である屋代駅で購入のこの券は、私の“蒐券集”には入りません。
shinano
台紙も付いていました。
2枚セットの入場券なのにホルダーが8枚分です。
イベントの度に入場券を買えば8枚揃うように企画されていたようです。

伊予鉄高浜線 三津

平成6年4月22日に購入しました。
mitsu








この時は伊予鉄道の硬券入場券発売駅の情報が無かったので、乗車している電車から係員の見える駅をひとつひとつ降りて周りました。


無地の券の駅もありましたが、三津駅の券は伊予鉄の社紋を「いよてつどう」の文字がS字に囲む紫色の地紋の券でした。
iyojimon地紋
 
運賃変更の印は、当時の入場料金が170円の為です。

高千穂線 川水流

平成元年3月29日に現地で購入です。
kawazuru








JR高千穂線は訪問した翌月に高千穂鉄道に転換しました。

これは私のJR九州の入場券コレクション第1号です。
この時はまだ改札鋏が現役でした。

京王 ゲゲゲ深大寺めぐり

おととい、京王で硬券のセットが発売されたので買ってきました。
調布市内5駅の入場券と京王バスの乗車券がセットになっています。
gegege1













発売箇所は新宿、つつじヶ丘、調布の3駅です。

私はつつじヶ丘と調布で1セットずつ購入しました。
どちらで買っても内容は同じです。


ケースに券番が振ってあります。
3101番はつつじヶ丘で、
0406番は調布で購入しました。
gegege2










つつじヶ丘駅で購入したセットの中の
つつじヶ丘駅の入場券です。
画像ではわかりづらいですが、緑掛かった切符です。
日付は天虎式印字機の書体を模した印刷です。
gegege3






gegege4

調布駅で購入したセットの中の
調布駅の入場券です。
gegege5






gegege6

他の3駅の入場券です。
gegege7

















つつじヶ丘-深大寺間のバス乗車券です。
京王バスの硬券は初ゲットです。
gegege8










調布-深大寺間のバス乗車券です。
gegege9












私は入場券は現地購入主義なので、
複数の駅をセットにした入場券はあまり手を出しません。
今回はキャラクター入りのB型硬券に惹かれてつい、
朝から窓口に並んでしまいました

伊豆箱根鉄道 大場

駿豆線の大場駅は平成2年4月7日に行きました。
daiba
この日に駿豆線の全有人駅を周りました。
今は硬券入場券は無いようです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f