厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

近鉄京都線 十条

平成23年10月7日に現地で購入しました。
jujou
大阪・アメリカ村に某バンドのライブを観に行くついでに近鉄を周ってきました。
近鉄の硬券入場券は平成11年7月の五十鈴川駅以来、久々です。

久々の近鉄の入場券ですが、様式は変わらずです。
今は活版印刷からオフセット印刷への過渡期のようで、
十条駅のはオフセット印刷でした。
印刷がはっきりくっきりしています。



今回の3日間の旅にちょうど良い切符があったので
使いました。
3日間有効で4000円の近鉄週末フリーパスです。
kinkifree











使用当日には買えないので
武蔵小金井のKNTツーリストで事前購入しました。



葛城山ロープウェイはフリーではなく半額です。
今回の旅では使いませんでした。
kinkifree2











上信電鉄 高崎

平成23年7月14日に現地で購入しました。
jotakasaki






上信電鉄は平成4年に有人駅を周りました。
当時、高崎はJRの改札を共同使用していたので上信電鉄の入場券は無かったと思います。

平成17年にJRと改札を分離したとの情報を得て以来、
入場券が気になっていました。

ずっと気にはしつつも、群馬に行っても高崎駅に寄ることは無く
6年経ってしまいました。


以前の上信と変わらない様式ですが、オフセット印刷になった為か
券面がキレイです。

名鉄豊川線 豊川稲荷

平成元年9月3日に現地で購入しました。
toyokawainari








私の名鉄のコレクション第1号です。

翌年の3月に新名古屋で入場券を買ったら、これとは様式が違っていました。
この様式は私のコレクションでは豊川稲荷のみです。

駅名にアンダーラインが無いのが目に付きます。
「一回限り」の「いち」が漢字なのも平成に発売された券では珍しいかと思います。

秩父鉄道 新郷

平成23年7月14日に現地で購入しました。
shingou1






駅名はゴム印です。
裏の発行駅は駅名小印でした。
shingou2

新郷駅は平成4年の5月にも行きました。
窓口が閉まっていたのか駅員が不在だったのか、はっきり覚えていませんが、
当時の私は、窓口周辺の雰囲気から「ここは無人駅」と判断して短時間で立ち去りました。

後にインターネットから硬券入場券の発売駅の情報を得られるようになり、新郷駅でも買える事を知りました。
便利な世の中です。

島原鉄道 島原外港

平成11年7月25日に現地で購入しました。
sotokou1








現在は島原鉄道の終着駅です。
このきっぷを買った頃は先の加津佐までの路線の途中駅でした。

この時の島原鉄道の入場券は、どの駅も駅名はゴム印で、様式も一緒でしたが、
綴り穴がある駅と無い駅がありました。
島原外港駅のは画像の通り、綴り穴があります。

sotokou2





この券は表面は光沢があり、上質に見えますが
裏は安っぽいボール紙のようです。


この時は、この駅の近くのユースホステルを拠点に、島原半島に4日ほど滞在しました。
旅のメインは普賢岳の登山でした。頂上からの展望の良い日に登りたかったので、
きっぷ集めは雨の日と決めていました。


そして実際に土砂降りの中できっぷ集めをしました。

ズボンの裾を濡らしての地味な駅巡りでしたが
周った区間が一部廃止になってしまった今では良い思い出です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f