厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

りんかい線 新木場

平成23年8月1日からりんかい線で入場券が導入されました。
写真は同月15日発行の新木場駅の硬券入場券です。
shinkiba






りんかい線には入場券の制度がありませんでしたが、
先日の大井町駅での劇団四季の方による1日駅長など、構内でのイベントは時々開催されているので
入場券が無いと不便と感じたのかもしれません。
入場券制度導入の直後には東京テレポート駅構内で「ガチャピン・ムックのともだちステーション」というイベントがあり、セレモニーも行われています。乗車しない人にとってはイベントへの参加は入場券必携です。

入場券が発売になっても券売機は改修されていません。窓口発売です。
導入直後は印発器で出した乗車券を使っての対応だったようですが、12日頃よりB型の硬券が用意されました。

大崎を除く各駅で売ってます。

信越線 横川駅

初めて買った硬券入場券です。
1






発行は昭和63年8月1日です。

夏休みに軽井沢へ行く途中に降りた横川駅で友人数名が出札窓口に並びました。


私 「どうしたの?」

友人「入場券を買うの」

私 「?」

友人「硬券の入場券を集める趣味があるんだよ」

私 「こうけん?」

友人「厚紙の切符は硬券て言うんだよ」


いろんな趣味があるなと思いながら私も窓口に並びました。

以来20年で訪問した駅は空振りを含めて約2000駅、
完全にハマりました。

鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f