厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

北海道ちほく高原鉄道 置戸

平成7年5月28日に現地で購入しました。
okedo








光沢のある白いB型券です。
JR北海道の券のように小児断片の線が途中で切れています。

函館本線 桑園

平成7年5月27日に現地で購入しました。
souon








JR北海道の硬券入場券は、小児断線が途中で切れているものが多いです。

土讃線 阿波池田

平成5年11月17日に購入しました。
awaikeda






旧国名の「阿波」が少し小さめのフォントなので、JR四国は旧国名を小さめに表示するのが特徴かと思ったら、翌々日に周った「伊予」の付く愛媛県内の駅は「伊予」を小さく表示していませんでした。

参考:伊予大洲
iyooozu


りんかい線 東京テレポート

平成23年8月15日に現地で購入です。
tokyoterepo
りんかい線の硬券入場券は、TWRオリジナルの地紋と、断線と綴り穴が重なっているのが特徴です。

他のりんかい線の駅同様、駅員さんが日付印を
とても慎重に押していました。


※平成23年9月25日 記事訂正(品川シーサイド駅と記事差し違え)

しなの鉄道 屋代

券面の日付は平成22年12月26日となっていますが、
平成23年9月13日に現地で購入しました。

券面にある通り、記念入場券です。
日付は印字器風の印刷で、
イベント開催日の日付と思われます。
yashiro









裏は平成23年12月31日まで有効とあり、
とても使用期限の長い入場券です。

発売から10ヶ月近く経とうとしている
この売れ残りが、私のしなの鉄道のコレクション1号です。

売れ残りとはいえ、A型サイズの券に大きく駅名が印刷された
堂々としたきっぷです。
コレクションアルバムの中で目立っています。

しなの鉄道が入場券に時間制を設けているのは、この券を見て知りました。


ueda1







上田駅の券とのセット発売でした。
イベント開催日と思われる日付は屋代のと1日違いです。
私は入場券集めは「現地主義」なので
他駅である屋代駅で購入のこの券は、私の“蒐券集”には入りません。
shinano
台紙も付いていました。
2枚セットの入場券なのにホルダーが8枚分です。
イベントの度に入場券を買えば8枚揃うように企画されていたようです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f