厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

近鉄南大阪線 大阪阿部野橋 2

先々月の平成28年10月9日に現地で購入しました。
abnb01
abnb02
ご当地キャラは当駅駅舎のあべのハルカスです。


台紙は黄色なので、第一弾発売駅です。
abnb04
abnb03

常備券は今回は購入していません。
abnb01abnb02
以前の記事から画像を再掲します。


今回は、阪堺電気軌道の乗りつぶしの途中にご当地入場券を購入しました。
abnb11
上町線の乗りつぶしを終え、天王寺駅前停留所から歩きます。

大阪の新しいランドマーク 大阪阿部野橋駅舎≒あべのハルカスです。
abnb13


駅舎内の近鉄大阪阿部野橋駅営業所でご当地入場券を購入。
abnb12
そしてまた歩きます。

新しいランドマークの阿部野橋駅を出ると、昔からのランドマークが見えます。
abnb14
60周年の横断幕を掲げた通天閣の方向に歩きます。

そして阪堺線の恵美須町停留所に到着。この電車に乗って阪堺電気軌道完乗です。
abnb15
天王寺駅前停留所から恵美須町停留所まで、阿部野橋駅ご当地入場券購入時間を含め徒歩30分でした。

水間鉄道 水間観音

先月の平成28年10月9日に現地で購入しました。
mizm03
mizm04
雨上がり時の購入だったせいか、受け取った際にはとても湿っていて、フニャフニャの切符でした。
乾いた今は反っています

旧駅名の入場券は、以前に記事にしました
mizm01
mizm02
切符の画像を再掲します。

先月9日の水間観音駅です。
mizm11
登録有形文化財の駅舎には旧駅名の駅名標が残っています。

駅の敷地内に古い電車が保存されています。
mizm13
私が初めて水間鉄道に乗車した平成2年は、この電車がギリギリ現役でした。
水間駅・貝塚駅共に硬券入場券が買えなかったのは残念でしたが、置き換え寸前の釣り掛け電車に乗れて嬉しかったです。

せっかくなので駅名の由来の水間寺にお参りに行ってきました。
mizm12
駅からは徒歩10分弱です。

駅に戻ったら、賑わっていました。
mizm14
だんじりですね。
この日は水間鉄道の他に、南海高師浜線の乗りつぶしにも行きましたが、そちらでも高師浜駅前でだんじりに遭遇しました。
移動中の南海本線の車窓からも見掛けました。
だんじりの季節なのですね。

近鉄大阪線 大阪上本町 2

今月の平成28年10月9日に現地で購入しました。
ouhm01
ouhm02
ご当地キャラは現在放送中の大河ドラマの主人公、真田幸村です。
大坂の陣の出丸(真田丸)は、現在は当駅の北にある大阪明星学園の敷地になっています。

台紙は水色なので、第2弾発売駅です。
ouhm03
ouhm04

コンコースにも大河ドラマ「真田丸」の巨大広告がありました。
ouhm11

常備券は以前に記事にしています。画像を再掲します。
ouhm05
ouhm06
今回は2か所の窓口に行きましたが、ご当地入場券のみ購入です。



水間鉄道 貝塚

平成10年10月10日に現地で購入しました。
kidk01
kidk02
水間鉄道に初めて行ったのは平成2年です。その時は硬券入場券は常備していませんでした
後に交趣会の冊子「交通趣味」で、硬券入場券を常備していることを知り、JR西日本の10並びの日付の記念入場券を集めるのに合わせて水間鉄道にも寄ってきました。

そして先週の平成28年10月9日に現地で再購入してきました。
kidk03
kidk04
乙片の駅名表記が、フル表記になったうえに丁寧に「駅」まで付いています。
18年経っても値段は変わらずです。

前述したように、初収集の平成2年には硬券入場券はありませんでした
kidk05
代わりに収集目的で購入した車内券です。
平成2年3月26日に水間鉄道列車内で車掌から購入しました。
A型サイズの千切り式軟券です。
現在は硬券入場券は購入できるのに、こちらはワンマン化で入手不可になってしまいました。

先週の貝塚駅の窓口です。
kidk11
硬券入場券はこちらの窓口ではなく、改札に申告して購入しました。

改札の脇には食券タイプの券売機が設置されています。
kidk12
ここで食券タイプの乗車券を買って3度目の水間線の旅に出掛けました。

近鉄難波線 大阪難波 2

6日前の平成28年10月9日に現地で購入しました。
onmb01
onmb02
大阪難波のご当地入場券は「たこやき」です。

台紙は水色なので、第2弾発売駅です。
onmb12
onmb11

購入したのは3連休の真ん中の日の朝です。
onmb20
窓口は特急券を購入する方々で賑わっていました。

常備券は以前に記事にしています。画像を再掲します。
kinnan




oonan
今回はご当地入場券のみ購入です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f