厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

2013年12月

長崎本線 肥前鹿島

平成6年11月26日に現地で購入しました。
hzks01
この入場券の日付は、青いインクでのダッチングでした。
天虎工業純正インクではなかったのでしょう、徐々に印字が薄くなって
現在はご覧の通りです。
インクは経年で消えてしまいましたが、印字の凹み(日付痕とでも呼びましょうか)により、
日付は今でも判別できます。

hzks02
裏はご覧の通りなので、もう一枚購入すればラッキーセブンの券番を入手できました。
でも、当時の私は券番への興味が全く無かったので購入したのはこの一枚のみです。

長野電鉄 湯田中

平成9年1月30日に現地で購入しました。
ydnk01
ydnk02
あと1か月ちょっとで購入から17年が経ちます。
保管が悪くて右側が変色しました。

そして昨日の平成25年12月25日に現地で再購入してきました。
ydnk03
ydnk04
様式は平成9年の券と大差はありませんが、間違い探し的に見比べるのが楽しいです


再訪の湯田中駅舎は平成9年の頃と変わらずでした。
ydnk11
冬の地獄谷温泉の猿が外国人旅行者に人気なので、この駅も外国人ばかりです。

駅舎は変わらずも、ホームは変化がありました。
ydnk12
改良により、名物のスイッチバック入線が解消されていました。
配線変更後も、旧ホームと共に昭和30年までの木造駅舎は残っています。

京急空港線 穴守稲荷

平成6年11月3日に現地で購入しました。
amin01
amin02
私が京急の入場券を集めていた頃は様式が2種ありました。
この駅の券は、駅名のフォントが大きいタイプでした。

豊橋鉄道 大清水

先週の平成25年12月11日に現地で購入しました。
osmz01
osmz02

私の名鉄のコレクションには紫色の日付印字が無いので、名鉄そっくり様式ながらも
名鉄の大量のコレクションに埋もれることなく目立つ存在です。


公式サイトによると、大清水駅の営業時間は7:00~18:30です。
osmz11

窓口には、実物の硬券入場券2枚を使った掲示がありました。
osmz12
2枚貼ってあるから2種類あるのかと思って凝視して見比べましたが、違いは無いようです


入場券を買った後は駅前探検に出ました。
渥美線から離れた住宅街で見つけた謎の線路です。
osmz13
複線のように並んだ線路は軌間が異なるように見えます。しばらく凝視して見比べました。

豊橋鉄道 高師

先週の平成25年12月11日に現地で購入しました。
tksh01
tkas02
高師駅にはダッチングマシンが健在でした。


駅舎です。
tksh11 
高師駅で入場券を買った後は、ユニチカ専用線跡を覗いてから次の収集に向かいました。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f