厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

2014年02月

東海道本線 長岡京

平成10年10月10日に現地で購入しました。
ngok01
ngok02

見ての通り、10並びの日付の記念券です。
駅名改称して長岡京となったのが常備硬券廃止後だったので、
この駅名での常備硬券入場券は存在しません。
旧駅名の、神足の硬券入場券は切符の通販サイトでよく見掛けます。

関東鉄道常総線 西取手

平成4年11月29日に現地で購入しました。
nstd01
nstd02

あの列車事故から5か月ちょっとでの収集行でした。
ブレーキ不緩解に陥った列車が処置を誤り、取手方向へ発車していく様を想像しながら構内を眺めた憶えがあります。


入場券を買った4か月後に、友人のきっぷ集めに付き合って2度目の西取手駅に行きました。
入場券は4か月前に購入していたので、この時には初乗り区間の硬券乗車券を買いました。
nstd03
nstd04

今、調べたら、西取手駅は昨年5月に無人化されたとの事です。

小田急多摩線 五月台

平成6年6月6日に現地で購入しました。
stkd01
stkd02

6並びの日付の日に友人と車で小田急の駅を周って集めまくりました。

東海道本線 安城

平成4年12月13日に現地で購入しました。
anjo01
anjo02

2時間制になる前の、国鉄時代からの様式の入場券です。

鹿島鉄道 玉造町

平成4年8月19日に現地で購入しました。
ttrm01
ttrm02

路線廃止の頃は白地の入場券だったようですが、この頃はクリーム地の駅名補充式でした。


当日に使用した乗車券を手元に残すことができました。
ttrm03
ttrm04
PJR地紋の金額式です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f