昭和64年1月2日に現地で購入しました。
nida01
nida02

烏山線に乗りに行った際の一枚です。
切符集めの友人から事前情報を得ていたので、仁井田は硬券入場券発売駅と知っていて下車しました。


仁井田の後に下車した終点の烏山駅は、事前情報通り硬券入場券は発売していませんでした。
nida03
nida04
代わりに買った初乗り区間の金額式の硬券乗車券です。
小児断片部の「金」は、金額式の略です。
矢印式には「矢」の略記が入ると知ったのは、JR東日本が常備硬券を廃した後でした。