3日前の平成29年12月1日に現地で購入しました。
nihn01nihn02
今年の10月14日から発売している来駅記念入場券です。
台紙付きの大人専用券と小児券のセットで、価格は額面通りです。
nihn03
nihn04

nihn05
nihn06
常備硬券時代の、新潟印刷場券と東京乗車券管理センター券の特徴をミックスして
現在の時間制に合わせた様式としたような、見ていて楽しい切符です。


二本木駅は開業時からの駅舎が使われています。
nihn11
1912年9月の竣工なので築105年です。

窓口営業は7:15~17:45です。
nihn12
窓口には来駅記念入場券の見本券も掲出されています。

旧待合室にはNゲージで二本木駅のスイッチバックが再現されています。
nihn13
ストラクチャーは実際とはちょっと異なるようです。

入場券を買ったので入場してスイッチバック駅を見学します。
nihn14
左手にある日本曹達の工場への貨物は廃止になって久しく、広い構内は閑散としています。

スイッチバックは通過可能型です。
nihn15
ポイントの分岐側を3度も渡って通過する構造は、現在も維持されています。