先週の平成29年12月1日に現地で購入しました。
snsi02
snsi01
子供が三歳を迎えた、駅名あやかりの訪問者向けの記念入場券です。
JR時代にも発売していて、しなの鉄道移管の3か月後に復活しました。

様式はJR東日本の記念入場券に似ています。
snsi03
snsi04
同日に購入した、えちごトキめき鉄道の二本木駅筒石駅の来駅記念入場券と全く同じ様式です。
台紙付き大人専用券・小児券の2枚セットという構成も一緒です。
snsi05
snsi06
トキてつの2駅の切符同様、5ケタの券番が目を引きます。

この三才駅の記念券は一昨年の6月13日から発売で、筒石駅・二本木駅の記念券は今年の10月14日からの発売なので、隣接する鉄道会社に何らかのリスペクトを与えた切符なのかもしれません。

JR信越本線の頃に同じコンセプトで発売していた記念入場券は以前に記事にしています
sansai1
sansai2sansai3
sansai4sansai5
比較のためブログの編集データから過去の画像を引っ張り出してきました。

6年ぶりの三才駅です。
snsi11
JRの頃と変わらない佇まいで、入口の記念撮影用の駅名標もJRの頃の様式のままです。

出札には記念撮影用の制帽が掛けてあります。
snsi12
しなの鉄道に経営移管後の三才駅は長野市が管理する業務委託駅です。
営業時間は公式サイトによると
平日 7:00〜10:00、15:00〜20:00
土休日・年末年始 7:45~17:20
です。