本日の令和元年11月30日に現地で購入しました。
hasa01
hasa02

本日開業の新駅に朝から出掛けてきました。
JRではなく相鉄の管理駅なので硬券入場券が常備されています。 混雑対策のためか日付はあらかじめ印字した状態での発売でした。なのでダッチングマシンによる日付印字は本日限定かもと思ってます。

今日は常備硬券入場券を1枚買うと、開業記念のポストカードが1枚付きました。
hasa3
ポストカードは全3種で、私は硬券入場券を2枚購入したので2種を選んで貰ってきました。

本日午前の羽沢横浜国大駅です。
hasa15
常備硬券入場券の列、記念入場券セットの列、補充券(混雑のため本日は西谷までの大人片道のみ発売)の列、券売機の列、グッズの列と、列に並ぶ人でごった返しています。

時間を遡って武蔵小杉駅です。この電車に乗って入場券を買いに行きました。
hasa11
下りの開業2番目の列車で、乗客は私を含め鉄道趣味の方ばかりでした。

羽沢横浜国大駅に8時5分到着。
hasa12hasa13


硬券入場券を買うために駅舎の周囲を半周する列に並びます。
hasa14
並んだ時間は1時間ほどです。

入場券を買った後は、JR線上の同一キロにある横浜羽沢駅を見に行きました。
hasa16
中央のグレーの建物が本日開業の羽沢横浜国大駅です。
横浜羽沢駅側から眺めると貨物駅の施設のように見えてしまいます。

羽沢横浜国大駅は相鉄の管理下ですが、こちらにはJR東日本の管理する貨物ホームがあります。
hasa17
Wikipediaには使用されていないとありますが、ホームのアスファルトは再舗装され枕木もバラストもきれいに取り換えられています。
隣のJR貨物が管理するE&S方式の荷役ホームには貨物列車が待機していてカメラを構えている方がたくさんいました。

羽沢横浜国大駅に戻って、下り列車を待ちます。
hasa18
入ってきたのはJR車両による特急海老名行きでした。
これに乗って、本日開業区間を完乗してから帰宅しました。