厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

JR北海道

根室本線 新得

平成9年6月12日に現地で購入しました。
sntk01
sntk02
友人2人と車で北海道を一周中に、きっぷ集めに付き合ってもらいました。

そして先月の平成30年8月22日に現地で再購入してきました。
sntk03
sntk04
日付は、平成30年印字に対応していないダッチングマシンを使用して、西暦での印字です。
西暦で日付印字されたJRの常備硬券入場券は、私のコレクションでは初となります。

硬券入場券の再購入と一緒にご当地入場券も購入しました。
sntk05
sntk06


先月22日の新得駅です。
sntk11
駅舎は最初に硬券入場券を買った平成9年の頃と変わりません。

一昨年の台風以来、根室本線上り方面はバス代行が続いています。
sntk12
代行バスは途中、鉄道駅のある幾寅駅と落合駅の他にサホロリゾートにも停車します。
サホロリゾートは狩勝峠旧線時代に存在した新内駅の目の前なので、新内駅跡へのアクセスには便利です。

根室本線 十勝清水 2

券面の日付印字の前日の、平成9年6月12日に現地で購入しました。
tksm01
tksm02
この入場券は以前に記事にしています

そしてご当地入場券を、先月の平成30年8月22日に現地で購入してきました。
tksm11
tksm12
十勝清水駅のご当地入場券は、発売箇所が2か所あります。
上が十勝清水駅発行券、下が市街地のコンビ二発行券です。

tksm21
tksm22
コンビニ発売分には、発行駅表記部分に簡易委託の「〇簡」記号が付いています。


先月22日の十勝清水駅です。
tksm31
念のため窓口で確認したら、現在は硬券入場券の発売は行っていないとの事でした。

「〇簡」記号入りのご当地入場券発売箇所の、セイコーマート清水南2条店です。
tksm32
ご当地入場券の購入可能時間帯は、
十勝清水駅は6時30分~16時45分、                       
セイコーマート清水南2条店は6時~24時です。                        

石勝線 夕張

(今回の記事には硬券は出てきません)

先月の平成30年8月21日に夕張駅隣接のホテルマウントレースイで購入しました。
ybri01
ybri03
来春廃止の夕張駅に、日高山脈の登山のついでに寄ってきました。

夕張駅と、ご当地入場券を買ったホテルマウントレースイです。


ybri11
ホテルでは乗車券も発売していました。

夕張支線は平成9年に乗りつぶしています。
ybri12
当時は駅舎内のキオスクで乗車券の簡易委託発売を行っていましたが、硬券入場券はありませんでした。

ybri13

ybri14

ybri15
夕張支線の廃止まで半年です。

北海道新幹線 奥津軽いまべつ

(今回の記事には硬券は出てきません)

5日前の平成29年10月16日に現地で購入しました。
oktg01oktg02
7月から発売されているJR北海道のご当地入場券です。
硬券ではないけれど、本州唯一の発売駅なので興味がありました。

ここに立つのは在来線の無人駅だった頃以来、7年ぶりです。
otgr11
当たり前ですが、立派になりました。

掲示類の少ない殺風景なエレベータホールに
otgr12
堂々と掲出されています。

跨線橋で津軽線、保守基地線、貨物待避線を越えて駅舎に向かいます。
otgr13
こちらは上り方の風景

こちらは下り方の風景
oktg14
津軽線の津軽二股駅と新幹線の奥津軽いまべつ駅の位置関係がよく分かります。

窓口にはたくさんの駅員さんがいて、出札付近の撮影はためらってしまいました
oktg15
一応、常備硬券の有無を尋ねると、B型券もD型券も無いとの事でした。
カウンターには開業記念のD型券が置いてありますが、現在は非売品です。

ご当地入場券を買った後は津軽線の津軽二股駅にも行ってみます。
oktg16
新幹線駅の跨線橋がそびえています。

津軽二股駅舎のように建つ道の駅には、残念ながら道の駅記念きっぷはありません。
oktg17
レストランスペースで今別名物の焼き干しラーメンを食べて次の目的地に向かいました。

石北本線 女満別

(今回のブログには硬券は出てきません)

先月の平成29年7月21日に現地で購入しました。
mmbt01
mmbt21
先月20日から発売を開始したJR北海道わがまちご当地入場券です。
見ての通り、表には西女満別駅の写真が使われています。


女満別駅の駅舎は大空町立女満別図書館と併設です。
mmbt11
ご当地入場券は図書館の開館日の開館時間に購入可能です。

図書館入口の受付です。
mmbt12
ここでご当地入場券を購入しました。

購入後は線路を越えて女満別湖畔(網走湖)に出てみました。
mmbt13
しばらく湖畔でたそがれていようと思っていたのに、吸血性の虫がまとわりついてくるので
すぐに退散しました
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f