厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 北海道

北海道ちほく高原鉄道 本別

平成9年6月12日に現地で購入しました。
hnbt01
hnbt02
小学生の頃に使った方眼紙のような、グレーの裏地の入場券です。

友人と車で北海道を周った際に購入しました。

北海道ちほく高原鉄道 訓子府

平成10年9月16日に現地で購入しました。
knnp01
knnp02
JR北海道の硬券同様に小児断線が途切れています。
活字の都合だとは思いますが、真似ているようにも思えます

キャンプしながらの旅で買ったこの硬券入場券で、ふるさと銀河線の硬券入場券は収集完了です。
この日以来、北海道で私鉄の硬券入場券を買う機会はありません。
2015年度に開業予定の、北海道新幹線の並行在来線会社にチョットだけ期待しています

北海道ちほく高原鉄道 足寄

平成9年6月12日に現地で購入しました。
asyoro1
若干、光沢のあるB型硬券です。


裏面は灰色で、小学生の頃に使った工作用紙を彷彿させます。
asyoro2

この旅では友人2人と車で北海道を一周しました。
2人共、私の収集癖には理解があったので、ドライブの途中で
ちょこちょこと駅に寄ってもらいました。

ふるさと銀河線は、
・路線が長大
・本数が閑散
・運賃が割高
の3拍子がガッチリ揃っていて、列車を利用しての切符集めは壮大な苦行の旅になってしまいます。

私は無計画でしたが、鉄道旅行1回と、車でのキャンプ旅2回の
計3回の旅行でふるさと銀河線の全有人駅を周りました。


この車での旅の数年後に冬の極寒の足寄駅に降り立ったら
とても立派な駅舎に建て替えられていました。
そしてふるさと銀河線の廃線後に車で足寄駅に寄ったら
駅は十勝バスの案内所になっていました。

バスの窓口では今でも硬券乗車券を発売しているというのは今、
ブログを作成の際の情報チェックで知りました。
今度寄ったら買ってみます

北海道ちほく高原鉄道 置戸

平成7年5月28日に現地で購入しました。
okedo








光沢のある白いB型券です。
JR北海道の券のように小児断片の線が途中で切れています。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f