厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

西武

西武国分寺線 鷹の台

平成2年2月22日に現地で購入しました。
tknd01
tknd02
2並びの日付に合わせて記念発売された常備券です。

地域名を冠した同音駅名の、練馬高野台駅の硬券入場券は持っていません。
この当時は練馬高野台駅は未開業でした。

西武新宿線 新狭山

平成2年2月22日に現地で購入しました。
ssym01
ssym02

当時の西武は、硬券を常備していても発売はしていなかった(異常時用常備と言うのでしょうか)駅が多かったので、2並びの日付に合わせて常備券を記念発売する旨の掲示が各駅に貼り出された時は狂喜しました。

自宅の隣接市にある新狭山駅は、近い割になじみが薄く、利用したのはこの硬券入場券を購入した一度きりです。

西武山口線 遊園地西

平成2年2月22日に現地で購入しました。
yenw01
yenw02
当時の西武は、プリペイドカード(レオカード)導入に合わせて全駅に自動券売機を設置していたので、常備硬券での乗車券類の発売は、特急券を除き多客時に限られていました。

その中でも遊園地西駅は、その名の通り遊園地に隣接した駅なので、毎週末に多客の窓口発売が行われていたので硬券入場券の購入は容易でした。
この入場券は週末の多客ではなく、2並びの日付の記念での窓口発売で購入しました。


私は昭和63年の8月から硬券入場券集めを始めました。
その約1年前に遊園地西駅で購入した常備硬券乗車券が手元に残っています。
yenw03yenw04

yenw05yenw06

親戚十数名で西武園ゆうえんちの花火大会のビヤガーデンに出掛けた際の、帰路の乗車券です。
多客で混雑する窓口で、親戚十数名が各々の着駅までの乗車券を買うのは後に並んでいる方々に迷惑なので、とりあえず皆が利用する池袋線の接続駅の西所沢までの130円の乗車券をまとめて購入し、各々の着駅で乗り越し精算して帰りました。
4人で出掛けた我が家には、池袋線区間の定期券を所持していて着駅精算せずに改札を通過した2名分の乗車券が手元に残りました(キセルではありません)。

居間の引き出しに無造作に入っていたこの2枚を、硬券集めを始めてから拾い出してきてアルバムに保管しました。

西武池袋線 仏子

平成2年2月2日に友人から購入しました。
busi01
busi02
2並びの日付に合わせて記念発売された常備券です。仏子駅の近くに住む友人に買ってきてもらいました。

この頃の西武の駅には常備の硬券がありましたが、券売機で発売可能な券種は券売機での購入が原則でした。
仏子駅の周辺では手売りの臨時発売を行うような混雑する催事も無いので、普段は常備硬券入場券の入手は困難でした。


そして現在発売中の100周年記念の硬券乗車券を、3日前の
平成27年5月19日に現地で購入しました。
busi03
busi04
幼少の頃の仏子駅付近の車窓の景色では、洋城のような国民宿舎(入間グリーンロッジ)が目立っていたので、反対側にあるこの駅舎を見た記憶はとても薄いです。

記念硬券乗車券は上り線側の北口駅舎で発売中です。
busi05
昭和50年代築で、友人が硬券入場券を購入したのもこの駅舎です。
反対側の南口駅舎は、2並びの硬券入場券発売当時は係員がいましたが、現在は無人です。

仏子で買った後には、飯能にも買いに行きました。
busi06
100周年を迎えた埼玉県内の全6駅収集完了です。
今のところ全12駅コンプリートは目指していませんが、発売終了まであと2ヶ月弱あるので、暇を見て都内の駅も散歩収集してこようと思っています。

西武池袋線 入間市

平成2年2月2日に切符集めの友人から譲ってもらいました。
irms01
irms02
2並びの日付の記念発売の常備券です。当時の入間市駅は、普段は硬券入場券は購入不可でした。
普段は買えない駅を一人で全て周るのは難しいと思って、一部の駅は友人と手分けしました。

そして現在発売中の100周年記念の硬券乗車券を
昨日の平成27年5月19日に現地で購入しました。
irms03
irms04
この記念乗車券を購入するのは4駅目です。
そして4駅目にして初めて、日付印字を購入当日か100周年の4月15日のどちらにするか聞かれました。選べたんですね

記念乗車券を買った後は、隣の仏子駅まで歩きました。
irms12
途中にある踏切です。ここには昔、貨物駅がありました。

黒須(貨)駅の跡です。
irms13
最近までここは西武運輸の営業所でしたが、今は更地になっています。
黒須駅は武蔵野鉄道開業の翌々年の大正6年に開業したので、今年で98周年です。
そして、同時開業の秋津駅と共に武蔵野鉄道で最初の開業後新設駅です。
当時としては駅間の短かかった入間市・仏子間にわざわざ設置するほどの重要な場所だったのでしょうか。

黒須駅は貨物駅ですが、大正7年の時刻表に旅客駅然と掲載されているとの情報もあります。
irms14
敷地には古い石組が残っています。
鉄道の駅だった頃の遺構でしょうか。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f