厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

京王

京王れーるランドオープン記念入場券

さきほど多摩動物公園駅で購入しました。
keio01
本日9時30分に開業した京王れーるランドの開業記念券です。
多摩動物公園駅で硬券入場券を買うのは電車開業100周年券以来、約半年ぶりです。


この入場券には10月31日までの使用期間が設定されています。
使用期間内のブログ掲載なので写真には斜線を入れます。
keio02
keio03
れーるランドの開業時間より早い朝7時からの発売で、私は9時頃に購入しました。
大人券・小児券のバラ売り各2000枚の限定発売で、券番はご覧の通りです。

水色地にキャラクターが印刷されて、カラフルで見ていて楽しい硬券入場券です。
この8000系のキャラクターは、京王れーるランドキャラクター「けい太くん」だそうです

小児券はピンク地です。
keio04
keio05
同時に購入した大人券と小児券の券番の差はご覧の通りです。

日付印字はダッチングではなく、あらかじめ印刷されています。
カラフルな表面ばかりに目が行きますが、個人的には裏面の「◎京王れーるランドの入場券ではございません」の注意書きが
この券の最大の特徴だと思っています

京王井の頭線 吉祥寺

先月の平成25年4月14日に現地で購入しました。
kcjj01
kcjj02
発売初日に買い漁った電車100周年記念入場券です。
朝から買い漁って、隣の井の頭公園に次いで62駅目です。
起点側の渋谷が空振りだったのでここも売り切れを覚悟していましたが、買えました。
7時30分の発売開始から12時間10分後の19時40分の購入で券番はご覧の通りなので、吉祥寺駅は即日完売か翌日まで発売継続か微妙なところです。


この記念入場券は改札で発売する駅が多い中で、吉祥寺は出札窓口での対応でした。
kcjj11
吉祥寺駅は改良工事の最中でした。
仮設の暫定窓口は小ぢんまりとしていていますが、「記念入場券発売中です」の掲示のおかげで直ぐに見つけられました。


購入後は混雑する中央線と西武線を乗り継いでサッサと帰宅して、
ゆっくり酒を飲みながら収集の成果を眺めます。
keio1
keio2
この常軌を逸して集めた62枚は、ブログに打ち込むのも手応えがありました。
明日からは数日おきの更新に戻ります。
訪問者の皆様、
約1か月間のご静聴ありがとうございました

京王井の頭線 井の頭公園

ちょうど一ヶ月前の平成25年4月14日に現地で購入しました。
igsr01
igsr02
発売初日に購入した記念入場券です。
京王の各駅が自駅分を発売したこの入場券を、朝から黙々と買い漁りました。
隣の三鷹台に次いで、ここで61駅目です。
7時30分の発売開始からちょうど12時間後の19時30分の購入で、券番はご覧の通りです。


井の頭公園駅の滞在時間は10分でした。
人気のないホームで次の電車を待ちます。
ホームからは吉祥寺の街の明かりがとても近く見えます。
隣の吉祥寺駅までは営業キロで僅か0.6キロです。
長い収集行にもかかわらず気力も体力も残っていたので、吉祥寺まで歩こうかとも思いましたが、ここまで何十回も繰り返してきた「乗って降りて記念切符を買って」を、最後の1駅も繰り返して終わることにしました。

次は隣の終着駅、吉祥寺です。

京王井の頭線 三鷹台

ちょうど一ヶ月前の平成25年4月14日に現地で購入しました。
mtkd01
mtkd02
発売初日に購入した記念入場券です。
朝から電車を乗って降りてを繰り返して、隣の久我山に次いで60駅目です。
7時30分の発売開始から11時間50分後(19時20分頃)の購入で券番はご覧の通りです。

この記念入場券を集めるために家を出た時は、収集目標を15駅としていました。
ここで達成率400%です

1日で60駅も収集したのはこの日が初めてです。
因みにいままでの1日での最高収集数は、
車での収集で50駅、電車での収集で38駅でした。

度を超した切符集めに、正直、京王線の各駅を周っている最中に、
「こんなことに一日を費やして楽しいのか?」という自問自答もありました
が、
今は収集行の余韻に浸りつつ、アルバムにズラッと収められた記念入場券を眺めてニヤけております
振り返ると楽しいきっぷ集めでした


この日の収集行はもう少し続きます。
次は隣の井の頭公園です。

京王井の頭線 久我山

先月の平成25年4月14日に現地で購入しました。
kgym01
kgym02
発売初日に買い集めた記念入場券です。
朝から買い漁って、隣の富士見ヶ丘に次いで59駅目です。
7時30分の発売開始から11時間40分後(19時10分頃)の購入で券番はご覧の通りです。


久我山駅の滞在時間は10分でした。
次は隣の三鷹台です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f