厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 九州

島原鉄道 島鉄本社前

平成11年7月25日に現地で購入しました。
sthm01
sthm02
その名の通り、本社所在駅です。
にもかかわらず、後に無人化されてしまいました

島原鉄道 南島原

平成11年7月25日に現地で購入しました。
minamishima1
minamishima2
当日に集めた島原鉄道の入場券は、どの駅も駅名がゴム印のタイプでした。

くま川鉄道 人吉

平成5年3月9日に現地で購入しました。
くま川鉄道の人吉駅は、現在は人吉温泉駅に改称しています。
kumahitoyoshi
オリジナル地紋のA型硬券です。

地紋に大きく、底モノ系の魚のキャラクターが描かれています。


このキャラクター、今日まで特に興味を持たずにいました



今、ブログを作成していて、やっと興味が出てきたので
調べてみました。




よしのぼりをモチーフにしたキャラクターで、
名前は、
このきっぷを買った頃は
「セグッチョ君」、
今は改名して
「がまんちょ君」

だそうです



なぜ改名したのでしょう

改名する
ゆるキャラは珍しいと思います。



ボール紙地の裏面です。
kumahitoyshi1
券番は6桁対応です。



入場券と一緒に、硬券乗車券を2枚買いました。
kumahitoyoshi3
上は最低区間の乗車券、下は縁起駅名絡みの乗車券です。
kumahitoyoshi2
記念券的要素の有無で、券面表示の様式に差が出ています


この時の人吉では、温泉に入って、駅の近くの横穴古墳群を見ただけで、
くま川鉄道には乗っていません。

今も、くま川鉄道は未乗です。
よって、途中駅と終着駅の硬券入場券は持っていません。
この人吉のが、くま川鉄道唯一のコレクションです。

島原鉄道 島原外港

平成11年7月25日に現地で購入しました。
sotokou1








現在は島原鉄道の終着駅です。
このきっぷを買った頃は先の加津佐までの路線の途中駅でした。

この時の島原鉄道の入場券は、どの駅も駅名はゴム印で、様式も一緒でしたが、
綴り穴がある駅と無い駅がありました。
島原外港駅のは画像の通り、綴り穴があります。

sotokou2





この券は表面は光沢があり、上質に見えますが
裏は安っぽいボール紙のようです。


この時は、この駅の近くのユースホステルを拠点に、島原半島に4日ほど滞在しました。
旅のメインは普賢岳の登山でした。頂上からの展望の良い日に登りたかったので、
きっぷ集めは雨の日と決めていました。


そして実際に土砂降りの中できっぷ集めをしました。

ズボンの裾を濡らしての地味な駅巡りでしたが
周った区間が一部廃止になってしまった今では良い思い出です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f