厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

その他

ダッチングマシングッズを買いに

関東交通印刷の公式サイトに、天虎工業とライセンス契約を結んでグッズを販売しているとあります。
01
販売している神保町の書泉グランデに行ってきました。
向かいに建つ石井スポーツ登山本店には時々行くのですが、書泉グランデは24年ぶりです。

それでは
02
購入品の紹介です。

ダッチングマシンの段ボール箱です。
03
取扱説明書とカタログも同封されています。

背面のあて紙は、硬券用の板紙です。
04
私のコレクションの中で最も大きい硬券となりました。

このセットが税抜きで3500円。
高いなぁ、と思いながら買うつもりもなく見ていたら、だんだんと欲しくなってしまいました

2点目はダッチングマシン用シールです。
05
私が購入したのは1500円のシールです。
表面に光沢のある2000円のシールも売っていました。

そして見ただけですが、本物のメーカー在庫品も売っていました。
06
30部限定品で価格は税抜5000円。
他の天虎グッズとは別にガラスケースに収納されていました。

我が家のダッチングマシンのメーカーシールの状況です。
07
貼り替えはしません。
買ってきたシールは何か他に使います。

3点目は、日付変更レンチです。
08
これ、ずっと欲しかったんです。
何年か前に関東交通印刷で少量生産していることを知り、メールで問い合わせたのですが、返事が来なかったので諦めていました。

4点目はダッチングマシン用補充インクです。
09
インクまで天虎ブランドにこだわる必要はないのですが、
なんとなく買ってしまいました。

5点目はフェルトです。
10
この小さなフェルトが1200円
購入するか悩みました。

我が家のダッチングマシンはフェルトが欠損しいて、手芸用で代用しています。
11
問題なく使用できますが、専用のフェルトを見て交換したくなりました。


他に、日付を補完する、回転リングに貼り付けるタイプの日付パーツが売られていました。
これこそダッチングマシン所有者が望むグッズと思い、手に取ってじっくり観察しましたが、
回転リングは純正の状態を保ちたいので購入はしませんでした。
Facebookを見ると関東交通印刷は回転リング自体の発売を目指しているようです。

回転リングに手を加えない代わりに、現在の和暦印字はこちらで楽しみます。
12
ダッチングマシンフォントの回転ゴム印です。
天虎タイプ・関西タイプ・台湾タイプの3種があり、私は天虎タイプを購入しました。


そして印字を楽しむための無地硬券も購入しました。
13
私は西武線沿線で育ったので、乗車券として馴染みのある緑地のB型券と、特急券として馴染みのある黄色地のA型券を購入しました。

以上、合計で
14
この値段です。

我が家のダッチングマシンは、ピリオドの印字が欠けているので、ピリオド印字用の金属パーツも欲しいです。
製品化を期待します。

てくてくきっぷ旅のレプリカ硬券

恒例となった八重洲周辺の硬券配布イベントの切符を2枚だけ入手しました。

一昨日の平成28年10月8日に大丸東京店1階で貰いました。
tyo01
tyo02
新幹線に乗る前に、おつまみになるお惣菜を探している時に配布箇所を通りかかりました。

そして同日に八重洲地下街でも貰いました。
tyo03
tyo04
新幹線に乗る前に、八重洲地下街のファミリーマートにお酒を買いに行った際に配布箇所の前を通りました。
こちらは元駅員による入鋏イベントの最中だったので、入鋏してもらいました。

他の配布箇所は、JR東日本東京駅・東京スクエアガーデン・日本橋高島屋・COREDO日本橋・東京メトロ日本橋駅・国分ROJI日本橋・日本橋三越本店と、
催事配布の日本橋恵比寿講ベッタラ市・人形市・てんてん祭・鉄道フェスティバルの計13か所です。

八重洲地下街イベントの様子です。
tyo11
テーブルにダッチングマシンが置いてあり、日付印字体験をされている方がいました。
私がもらった切符は日付が印刷済みだったので、コンプリートされた方用の時別な切符が用意されているのかもしれません
同じテーブルにはガラガラ抽選器もあります。こちらは抽選で改札鋏が当たるそうです。


イベントの様子を見学した後は新幹線乗り場に向かいました。
IMG_7056
当日乗車前に東京駅で受け取った、新幹線ツアー・ダイレクトの切符です。
大阪では用を済ませた後に切符集めをしてきたので、次回はそれらの切符をアップします。

連続テレビ小説「あさが来た」に…

※今回のブログに硬券入場券は出てきません。


現在放送中の朝ドラのヒロインが硬券を収集していると聞いたので、今朝の放送を観てみました。
teketsu01
オープニング挿入前の、8時の放送開始直後にこの映像でした。 凄い

波瑠さん演じる主人公の白岡あさは、切符の事を「テケト」と呼んでいます。
現在は、ticketを日本語発音にすると「チケット」ですが、明治時代は「テケト」だったのですね。

左下に映ったこの切符は何でしょう? 気になります。
teketo02
そして白岡あさの実在のモデルの広岡浅子が実際に収集をしていたのかも気になります。

===========================
追記

今回の記事をアップした翌日に、訪問者様のR様より映像左下の切符は明治初期の乗車券の裏面で、明治村のSL乗車券も同様に復刻されているとのアドバイスをいただきました。

私の手持ちの、平成6年9月6日発行の博物館明治村のSL乗車券です。
teketo11
朝ドラに登場した主人公のコレクションにそっくりです。

アルバムのポケットから出してひっくり返すと
teketo12
ありました! そっくりです。

朝ドラのヒロインが、わざわざ裏面をおもてにしてコレクションアルバム(?)に収納していたのは、撮影用に用意した硬券は裏面まできちんと復刻したという制作者のさりげないアピールなのかもしれません

祐天寺ナイアガラの記念入場券

本日、平成27年9月4日の開店直後に現地でいただきました
niagara01
niagara02

当ブログの訪問者様には言わずと知れた有名店の記念入場券です。
このカレー屋さんは昔から度々メディアに登場するので、私は鉄道少年だった小学生の頃に存在を知りました。
そして大厄年を過ぎた年齢になっての、ようやくの初訪問です。


住宅密集地にお店を見つけたら入口に小学生の人だかりが…
niagara11
どうやら校外学習でお店を見学しているようです。
私があと数分早く到着していたら小学生の好奇の眼差しを浴びながらの食事になっていました
見学が終了するのを待って入店します。

店内は鉄道グッズばかりと知っていたので、きっぷ関連のみを撮影のつもりでしたが、
niagara12
きっぷ関連だけでも多すぎます
とりあえずいちばん気になった乗車券箱をパチリ

B型硬券の記念入場券は、券売機で購入した食券と引き換えにいただきました。
niagara14
一緒に日付を添えたオリジナルスタンプもいただきました。

記念入場券への日付印字は菅沼式の骨董品でのダッチングです。
niagara13
入鋏していただいた改札鋏は、Facebook公式ページで紹介されている学芸大学駅のものとは鋏痕が異なりました。何種類かあるのでしょう。

店長さん(駅長さん)と話しているとカレーを乗せた模型列車がやってきました。
niagara15
店は何度か移転しているようですが、この光景は小学生の頃に見たテレビの映像と変わりません。
嬉しくなります

私が頼んだのはカツカレーの急行(中辛)です。
niagara16
なかなかのボリュームで、汗だくで完食しました。

おかげさまで3周年

タイトルの通り、今日でこのブログは3周年です。
更新頻度は落ちつつありますが、3年経っても楽しく続けられているのは訪問者様のおかげです。
ありがとうございます

ブログには解析機能があって、最近は鉄道会社と証券印刷会社からのアクセスも見受けられます。
両者様、これからも硬券入場券の発売を宜しくお願いします


ブログを打ちつつ、雨の中を近所の公園に行ってきました。
kotep1
この、自宅から徒歩数分の公園の中に“駅”を名乗る施設があります。

kotep2

小手指公園駅は静態保存機D51-118号機の展示スペースです。kotep3
保存機は動態復活を望めるレベルにはありませんが、30年以上の屋外展示の割には良い状態を保っています。

小手指公園駅のプラットホームはD51型1両分の有効長です。
kotep4
ホームを構成する構造物のパーツは、昭和40年代から50年代初頭にかけての西武鉄道の駅を彷彿させます。

この駅では子供の頃はSLで遊び、最近は桜の時期に呑んだくれている花見を楽しんでいます。
kotep5
私が長年親しんでいる近所の小手指公園駅、
この駅の模擬硬券入場券を作ってみようかと思っています。

本来なら3周年のこの記事で硬券の実物をお披露目したいところですが、どこに硬券印刷を依頼しようか迷いに迷っていて、現在のところ「硬券印刷」で検索した会社のサイトをいろいろ見て回っている段階…すなわち全く進んでいない状況です

進んだらブログの記事にします。
4年目もお付き合いの程宜しくお願いします

鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f