厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

硬券じゃない入場券

新函館北斗駅には無かったです。

先週の平成28年4月12日に新幹線に乗って新函館北斗駅に行ってきました。
shht11

先月26日の北海道新幹線開業で駅名改称と社員配置駅化されましたが、残念ながら硬券の入場券は発売していないとの事でした。

新幹線開業の日には記念のD型券を発売していたようで、ネットオークションで頻繁に見掛ます。

代わりに硬券ではない入場券を、
shht01
指定席券売機で購入しました。


新函館北斗駅の滞在時間はわずか10分でした。
shht12
乗り継ぎは新設のアクセス列車「はこだてライナー」ではなく、函館バスでした。
この日は江差に向かいました。

津軽線の末端区間に乗ってきた

(今回のブログには硬券は出てきません)


本日、津軽線の末端区間に乗ってきました。

津軽線には本州・北海道間の移動では何度もお世話になっていますが、海峡線を振り分けた先の三厩までは未乗でした。

ちなみに津軽半島は以前に車で周っていて、竜飛崎にも三厩にも津軽今別・津軽二股のダブル駅にも寄っているので、
本日の旅は最果てへの初乗車の新鮮味には欠けます。
kanita1
小手指からいろいろ乗り継いで蟹田です。
そのまま北海道まで行きたい気持ちを抑えてスーパー白鳥を降りました。



そしていきなり入場券を購入
kanita
感熱式の券売機券はいずれ表示が消えるので
滅多に買いません。

乗車の記念が何も無いのは寂しいので、
このブログに画像を残す前提で購入しました。

蟹田駅です。
kanita2
写真で伝わると思いますが、とても寒かったです。


寒くても散歩はします。
kanita3
列車の待ち時間に海岸をウロウロ‥



駅に戻って三厩行きに乗車。
kanita4
キハ40系に乗るのは石巻線で女川に行って以来、1年振りです。

さきほどスーパー白鳥で追い抜いた、
青森からの普通列車を接続してから発車です。
kanita5





車窓はいろいろ撮りましたが
鉄道関係だけを少々‥
shinnaka1
新中小国信号場です。
上りの貨物が交換待ちで停車中でした。

ここまでは北海道旅行で何度も乗っています。


いつも下りでここを通過するときは、
津軽線が三厩方面に分かれていくのを眺めていましたが
今日は逆です。

それだけでちょっと新鮮です



信号場の近くの、建設中の新幹線と海峡線の分岐点予定地です。
shinnaka2
特に工事はしていないように見えますが、同一地点で反対側の車窓を見ると‥
shinnaka3
新幹線のトンネルが海峡線方向に坑口を開けています


海峡線 津軽今別駅の構内です。
futamata1
50系客車が1両、佇んでいます。

車体に白字で何か書いてあります。
遠くて読めません


津軽二股駅に停車中の車内から撮った海峡線の津軽今別駅です。
この2つの駅は車で来た時にじっくり観察しました。
futamata2
駅のロータリーは、津軽二股と津軽今別で共用しています。
今回、ここでの乗り換えも画策しましたが、乗継がとても悪くて
あきらめました。



他の車窓の写真は省略して
三厩に到着です。
minnaya02
1面2線の島式ホームの片側しか使っていないようですが、
使われていない方の線路の出発信号機も点灯していたので
使用停止にはなっていないようです。


2つの線路は終端付近で合流する配線なので、機関車列車の機回しが可能です。

入場券を買うときに、
事務室で駅員さんが継電を扱って出発信号機を開通させていました。
構内配線だけでなく、取扱要員的にも機回しは可能と思われます。


駅員さんが連動装置や閉塞器を扱っている最中に「入場券くださ~い」と声を掛けるのは
遠慮しているのですが、
津軽線は函館CTC指令で制御していると思い込んでいたので
今日は迂闊でした

それでも快く売ってくれた入場券です。
minnaya
このきっぷも感熱紙です。
いずれ表示が消えていくのでしょう。

機械発券のきっぷは疎いので、どういう仕組みかは知りませんが
これは2色表示できる感熱紙です。


私は硬券以外のきっぷはあまりきちんと保管していないので
年末の大掃除か何かに紛れて
知らずのうちに妻に捨てられてしまうかもしれません

硬券、復活しないかな‥



なつかしいスタンプ台は健在です。
minnaya09
スタンプ台だけでなく、
スタンプもちゃんと、「わたしの旅」のスタンプです。
私をきっぷ集めの道に導いた周囲の先人たちは
このスタンプ集めにも執着していました。

私は硬券入場券にはハマりましたが
こちらは無頓着でした。


三厩駅舎です。
minnaya04


竜飛崎行きの路線バスです。
minnaya03
青函トンネル記念館へも行けます。

minnaya05
気温も低いが風景が寒い‥
最果ての駅前通りです。




三厩の駅前通りである青森県道230号線は、
三厩駅と海岸沿いの国道を結ぶ、「短小県道」です。
のんびり歩いても4分ほどで踏破できました。
minnaya08
このヘキサ、とても見通しが良いので
支柱が曲がっている意味が無い気がします



minnaya06
今日は北海道を望むにはギリギリの天気でした。


minnaya07
三厩の集落です。






乗りつぶしは果たしたものの、
慣れない機械発券の入場券に手を出したが為に
無性に硬券が欲しくなりました。

青森に戻ったら帰りの「はやぶさ」まで4時間くらいあったので
臨時の「つがる」に乗り込みました。
tsugaru
弘前で下車して
駆け足で弘南鉄道を周ってきました。

次回は弘南鉄道の硬券入場券をアップします。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f