厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 千葉

小湊鉄道 月崎

昨日の平成26年8月29日に現地で購入しました。
tkzk01
tkzk02
今月15日から簡易委託発売を開始した月崎駅にはダッチングマシンと改札鋏が用意されていました。

改札鋏について公式サイトに説明があります。
~以下引用~
月崎駅での硬券の発売は昭和42年の無人化以来47年ぶりとなります。
改札鋏の鋏痕も当時使用していたものを使用いたします。
この鋏痕は月崎駅無人化後、養老渓谷駅で今夏まで使用されていましたが、月崎駅簡易委託に伴い、養老渓谷の鋏痕を月崎へ戻すと共に、養老渓谷駅の鋏痕もかつてのものを復活させました。
~以上引用~

硬券乗車券も最安のを一枚だけ購入しました。
tkzk03
tkzk04
反対側の隣接駅の上総大久保駅までの券も同額ですが、迷わず難読駅の飯給(いたぶ)までの乗車券をチョイスしました。

簡易委託を行っている駅前商店「Yショップ朝日屋」です。
tkzk11
乗車券発売時間は、店舗営業時間と同じ8時から20時までです。

懐かしの素材の看板ではないものの、簡易委託らしい掲示がありました。
tkzk12

レジの奥に味の素ギフトと共に乗車券箱・ダッチングマシン・改札鋏があります。
tkzk13※画像はクリックすると拡大します
乗車券箱には硬券入場券の他に、B型硬券の片道乗車券16種とA型軟券の片道乗車券2種が詰まっています。

今回の簡易委託契約は小湊鉄道に好意的な店主さんの発案だと想像していましたが、お店の方に経緯を訊ねたら、「小湊鉄道に頼まれた」との事でした。
そして更に色々話を聞くことができました。
このブログ向けに要約すると、簡易委託契約は地元利用者の為ではなく、収集家向けの販売契約との事です。
私は入場券と飯給までの少額購入でしたが、話によると19種全種を複数枚購入した方も多いようで、収入確保に寄与しているようで何よりです

月崎駅は47年前まで乗車券を発売していた駅舎も健在です。
tkzk14
交換設備が残っていて、施錠されたポイントが草の中に埋もれています。

無人化から47年経過した駅舎内は、駅務スペースと待合スペースがブチ抜かれています。
tkzk15
画面奥の駅務スペースだった場所には木製ベンチが作り付けてあり、もともと待合スペースだったかのようです。

旧駅務スペースには100円レンタサイクルが1台設置されていました。
tkzk16


月崎駅へは五井駅から企画乗車券を使いました。
tkzk17
途中下車可能の小湊鉄道五井⇔いすみ鉄道大原の片道乗車券です。
運賃変更印があり、購入額は1700円でした。
また、発行駅は五井車掌区と表記されていますが、実際は五井駅の中間改札で購入した切符です。

一日数便の上総中野行きに乗っていすみ鉄道を目指します。
tkzk18
この単行列車にも乗車券を発売する車掌が乗務しています。
月崎駅の乗車人員は5人/日(2010年度)で、簡易委託発売が実際の利用者向けでないことは数値的にも明らかです。

上総中野での乗り継ぎは古参のLEカー、いすみ201型でした。
isumi99
この大原行きの列車には制帽を被って黄色い服を着たお偉いさん(社長さん?)が添乗していて、その方の御厚意により企画きっぷの連絡乗車券を集札されずに手元に残すことができました。

東葉高速鉄道 東海神

今月の平成26年6月4日に現地で購入しました。
hkjn01
hkjn02

hkjn03
hkjn04

今年4月から発売開始の東葉高速鉄道の常備硬券入場券
東海神駅にてコンプリートです。

地下線区間且つ地味な立地の東海神駅は、コンビニで地図を確認して見つけました。
hkjn11
東葉勝田台から歩いて一駅ずつ集め回ってここまで営業キロで14.1キロ、
ラストの西船橋駅までは残り2.1営業キロです。
が、
私の目的は全線踏破ではなく、西船橋駅には常備硬券入場券も無いので
歩いての切符集めはここでお終いです。
東海神駅近くのJR船橋駅から電車に乗って帰宅しました。

東葉高速鉄道 飯山満

今月の平成26年6月4日に現地で購入しました。
hasm01
hasm02

hasm03
hasm04

言わずと知れた、「はさま/はざま」の地名の中では最も目立つ字の当て方の難読駅です。
駅名では他に京王線の「狭間」と琴電の「羽間」がありますが、どちらも読みは「はざま」で、
「はさま」はここが唯一です。

電車賃をケチっての収集散歩で東葉勝田台から各駅を歩いて集め周って7駅目
hasm11
東葉高速線の最長駅間4.0キロをラストスパートです。

東葉高速鉄道 北習志野

今月の平成26年6月4日に現地で購入しました。
knrs01
knrs02

knrs03
knrs04

窓口にはこんな掲示が…
knrs11
「ご注意」は一般向け、「補足」は収集家けですね

地下駅の東葉高速の改札階と、橋上駅の新京成の改札階はエレベーターで移動できます。
knrs12
奥に見える新京成の駅舎は、駅舎使用開始時に定期券サイズの記念硬券入場券を発売していました。
当時は興味なかったのに、駅舎を眺めていて今更欲しくなりました

東葉高速鉄道 船橋日大前

今月の平成26年6月4日に現地で購入しました。
fbnd01
fbnd02

fbnd03
fbnd04
今年4月の運賃改定で軟券から置き換わった常備硬券です。

船橋日大前駅には駅舎が2つあります。
fbnd11
私が購入した2枚は、関東の駅百選に選ばれている開業以来の駅舎ではなく、平成16年から使用開始の東口駅舎で購入しました。

関東の駅100選の、日大側の西口駅舎にも行ってみました。
fbnd13
こちらでも硬券入場券は入手可能ですが買いませんでした。
東葉高速鉄道の硬券入場券は現在のところ、券面に窓口表記が無いのでどちらで購入しても同じ様式です。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f