厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

東急

東急 2000系就役20周年記念入場券

私は、この記念入場券の発売初日の12月1日には、野岩鉄道に、「やがぴぃ」の記念入場券を買いに行っていました。
昨日になって、この東急の記念入場券が気になりだしたので、仕事帰りに遠い寄り道をして買ってきました。


昨日の平成24年12月3日に長津田駅で購入です。
t2001
田園都市線6駅の入場券がセットになっています。
発売箇所はセットの6駅と思いきや、長津田駅のみの販売です。
長津田駅には定期券などを扱う「出札」が存在しますが、この入場券はナゼか改札で発売しています。

車両関係の記念きっぷはデビュー記念か引退記念が定番で、「〇〇周年」ってのは聞き慣れません
不思議な記念入場券です。

さらに不思議なことに、入場券120円×6駅=セット価格720円と思いきや、
販売価格は1000円です



東急の記念入場券を買うのは今年に入って3度目です。
ntd01
新玉川線35周年はクリーム地のB型硬券、
ヒカリエ開業記念は白地のA型硬券、
そして今回はクリーム地のA型硬券です。

私は未所持ですが、渋谷駅85周年と池上線90周年の入場券はD型券だったので、東急の記念硬券はバラエティ豊かです

ntd02
2000セットの販売で、発売開始3日目の購入で券番はご覧の通りです。


セットに含まれる、長津田駅以外の入場券です。
ntd03ntd04
裏面の発行駅は、長津田ではなく各々の駅となっています。
日付印字はダッチングではなく印刷です。


この入場券セットには2000系のカードが4枚、付属しています。
t2011
発売初日の午前に購入すると、イベント列車「2000系ミステリーツアー」への参加抽選券も貰えたようです。720円分の入場券の販売価格が1000円なのは、この辺の「プラスα」によるものに違いありません

渋谷ヒカリエ開業記念入場券

昨日の渋谷ヒカリエの開業を記念して渋谷駅で入場券が発売されました。
hikarie00
開業初日の混雑の中、仕事帰りに入場券だけ買ってきました。



台紙の表です。
hikarie1
発売箇所は田園都市線渋谷駅と東横線渋谷駅とプレスリリースされています。
私は東横線のりばのコンコースで購入しました。



台紙の中です。
hikarie2
発売額は300円です。


台紙の裏です。
hikarie3
一番下の券は、券番が見えるように台紙に挿入されています。




入場券は若干光沢のある白地のA型硬券です。
hikarie4
東横線の渋谷駅の大人券と、田園都市線の渋谷駅の大人券・小児券の3枚セットでの発売です。
日付は印字器風の印刷です。
田園都市線の入場券には、駅名部分に新玉川線時代からの識別記号の「〇新」が入ります。




限定3000セットの発売で、券番は2767でした。
hikarie5
裏面を見ると東横線と田園都市線の入場券には互換性が無いことがわかります。
新玉川線開業から35年続いた渋谷駅の東横線と田園都市線の「事実上別駅扱い」は、
東横線の地下化でまもなく解消される予定です。

新玉川線35周年記念入場券

先週の土曜日に新玉川線の開業35周年のイベントの一環で
記念入場券が発売されました。

私は発売初日の4月7日は仕事でした。初日の発売時刻の8時30分にきっぷを買っていると仕事に間に合わないので、この記念入場券は入手を諦めていました。
が、
おとといの夜にパソコンで硬券入場券の発売チェックをしていたら、かなり売れ残っているとの情報があったので、発売7日目の昨日になって買いに出掛けました。
昨日も仕事でしたので、ちょっと早起きして出勤前の駅巡りとなりました。
shintama1
記念入場券は台紙付きで、旧新玉川線区間の中間5駅のB型硬券入場券に
渋谷と二子玉川園のレプリカ入場券が付いたセットになっています。

発売箇所は渋谷・二子玉川間の7駅で、限定3000部となっています。
当然、どこの発売駅で買っても同じ物ですが、
私は他駅発売の切符にはそそられない妙な拘りがあるので
セットに含まれる5駅全駅を周ってきました


では順に‥

池尻大橋駅で購入のセットの中の池尻大橋駅の券です。
ikejiri1
有人改札で購入しました。

日付はダッチング風の印刷で、開業35周年の日の平成24年4月7日となっています。
因みに私が購入したのは昨日の4月13日です。

駅名部分のアンダーラインはオレンジ色です。
これは池尻大橋駅の「駅カラー」の「柿色」だそうです。

駅カラーとは何ぞや?と思って調べたら、
旧新玉川線の中間駅は、地下駅ばかりで乗客が車窓風景で駅を特定できないので、駅カラーを設定して壁面の色でどこの駅かがわかるよう配慮されているそうです。
池尻大橋の「柿色」は柿の木坂が由来と、記念入場券の台紙に書いてあります。

ikejiri2
券番は1292でした。


続いて三軒茶屋駅で購入のセットの中の三軒茶屋駅の券です。
sancya1
三軒茶屋も有人改札で購入です。

パソコンに画像を取り込む際に、さきほどの池尻大橋のとは地色が変わってしまいましたが、
実際の券は全く同じ地色です。

駅名部分のアンダーラインの駅カラーは、商業施設が多く賑やかなイメージを表す「レモン色」だそうです。

sancya2
券番は0221でした。


駒沢大学駅で購入のセットの駒沢大学駅の券です。
komadai1
駒沢大学は有人改札ではなく、駅事務室での購入です。

ダッチング風の印刷の日付は、駅ごとに掠れ具合を変えてあります。

駅カラーは、駒沢オリンピック公園の新緑を表す「若葉色」だそうです。

komadai2
券番はご覧の通りです。


桜新町駅で購入のセットの桜新町駅の券です。
sakurashin1
有人改札で購入です。

駅カラーは、駅名と周辺の桜を表す「桜色」だそうです。

sakurashin2
裏面です。


用賀駅で買ったセットの用賀駅の券です。
youga1
有人改札で購入です。

この用賀駅で買ったセットは、何故か切符が順不同で台紙に挿してありました。
駅カラーは玉川用水の「水色」だそうです。

youga2
券番で3000枚のセットを各駅にどのように配分したのか
推測できると思ったのですが
よくわかりませんね





セットに含まれる、おまけのレプリカ入場券です。
shintama2
あくまで「おまけ」ですので、この券のために
この2駅での購入はしていません。

レプリカ券の裏面です。
shintama3





限定3000枚のセットを発売から1週間後にこれだけの駅で入手できるとは思っていませんでした。
妙なこだわりで同じ物を5セットも買ってしまいましたが
無駄にせずきっぷ集めの友人に配ろうと思います。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f