厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 新潟

新潟交通 木場

平成5年6月15日に現地で購入しました。
koba01
koba02

一緒に準常備式片道乗車券も購入しました。
koba03koba04
券面上の最高額を支払って裁断を免れたにもかかわらず改札鋏が入ってしまったのは、私の舌足らずな窓口でのやり取りが原因で、出札氏の収集家に対する意地悪では決してありません

今ではこの、変わった入鋏位置の切符をとても気に入っています

新潟交通 灰方

平成5年7月19日に現地で購入しました。
hikt01
hikt02

灰方駅を含む区間の部分廃止は同年の8月1日です。なのでこの入場券を買いに行った日は部分廃止まで既に2週間を切っていましたが、18きっぷの利用期間に入る直前だったためか鉄道趣味の人は見かけませんでした。

初乗り区間の硬券乗車券も一緒に購入しました。
hikt03
hikt04
起終点駅は別として、この頃の新潟交通の初乗り区間の乗車券は両矢印式が一般的でした。
灰方は上り方面の隣接駅の燕まで3.0キロあり、初乗り区間の運賃を超えているので、両矢印式ではなく下り方面の隣接駅の小中川までの一般式乗車券でした。

新潟交通 焼鮒

平成5年6月15日に現地で購入しました。
ykfn01
ykfn02

大人専用券なので、小児券も売っていたのかもしれませんが、当時は
そこまで興味が無かったので確認しませんでした。

一緒に初乗り区間の硬券乗車券も購入しました。
ykfn03
ykfn04
裏面の表記が賑やかです。

蒲原鉄道 村松

平成3年3月20日に現地で購入しました。
mrmt01
mrmt02
路線短縮で終着駅だった頃の入場券です。
料金変更の印があります。いくらで買ったのか忘れてしまいました

村松駅では隣接する電車庫を見学して過ごしました。※クリックで拡大します
mrmt31mrmt32mrmt33
当時の蒲原鉄道の車両は、運転台の窓枠部分にダッチングマシンが取り付けてありました。
そして当時唯一の中間駅且つ無人駅だった今泉駅からの乗客は、車内補充券ではなく硬券乗車券の車内発売で対応していました。
乗車中に前にかぶりつくと、一直線に続く単調な線路の眺めよりも運転台のダッチングマシンが気になって仕方がなかった記憶があります

新潟交通 東関屋

平成5年6月15日に現地で購入しました。
hsy1
hsy2
新潟交通電車線へは軌道区間が廃止になる前に行きたかったのですが、都合が付かずに
廃止から1年以上経ったこの日にようやく出掛けました。

東関屋駅へは、接続駅には指定されていない越後線の関屋駅から歩きました。
起点側を廃止して、ターミナルが市の中心部から離れたことに先行きを案じていましたが、行ってみると市街地へのバスの乗り継ぎを改善した駅には活気がありました。



軌道区間の廃止からまだ1年ちょっとということで、窓口には廃止記念グッズも残っていました。
hsy3
この時に買ったテレホンカードです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f