厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 新潟

えちごトキめき鉄道 二本木

3日前の平成29年12月1日に現地で購入しました。
nihn01nihn02
今年の10月14日から発売している来駅記念入場券です。
台紙付きの大人専用券と小児券のセットで、価格は額面通りです。
nihn03
nihn04

nihn05
nihn06
常備硬券時代の、新潟印刷場券と東京乗車券管理センター券の特徴をミックスして
現在の時間制に合わせた様式としたような、見ていて楽しい切符です。


二本木駅は開業時からの駅舎が使われています。
nihn11
1912年9月の竣工なので築105年です。

窓口営業は7:15~17:45です。
nihn12
窓口には来駅記念入場券の見本券も掲出されています。

旧待合室にはNゲージで二本木駅のスイッチバックが再現されています。
nihn13
ストラクチャーは実際とはちょっと異なるようです。

入場券を買ったので入場してスイッチバック駅を見学します。
nihn14
左手にある日本曹達の工場への貨物は廃止になって久しく、広い構内は閑散としています。

スイッチバックは通過可能型です。
nihn15
ポイントの分岐側を3度も渡って通過する構造は、現在も維持されています。

えちごトキめき鉄道 筒石

昨日の平成29年12月1日に現地で購入しました。
ttis01ttis02
今年の鉄道の日に発売を開始した来駅記念入場券です。
台紙付きの大人専用券と小児券のセットでの販売で、バラ売りはありません。

ttis03
ttis04
5ケタの券番が目を引きます。

ttis05
ttis06
日付印字は天虎書体のゴム印です。

窓口で硬券ではない入場券も購入しました。
ttis07
高保磁力乗車券用紙の85mm券です。

入場券を買うとポストカードが付いてきます。
ttis08ttis09
ゴム印で入坑・入場証明の日付が入ります。


筒石駅は山間にポツンと建っていました。
ttis11
背後に線路やホームが無いので独特の佇まいです。

窓口の営業時間を調べずに出掛けて朝6時台に到着。
ttis12
窓口営業は7:10~18:00です。

窓口が開くまでトンネル駅をゆっくり見学ttis13

ttis14

ホーム手前の待合スペースと防風扉です。
ttis15
扉を開けようとしたら列車接近の警報機が鳴り始めました。
貨物列車の通過を待ちます。

頸城トンネル内のホームは相対式ながら、位置は上下線でズレています。
ttis16

直江津方面から光が近づいてきました。
ttis17
ホームには列車を待つ高校生3名が見えます。

7時8分発の糸魚川行き単行気動車1628Dが到着しました。
ttis18
この列車を見送ってから階段を上って入場券を買いに行きました。

新潟交通 木場

平成5年6月15日に現地で購入しました。
koba01
koba02

一緒に準常備式片道乗車券も購入しました。
koba03koba04
券面上の最高額を支払って裁断を免れたにもかかわらず改札鋏が入ってしまったのは、私の舌足らずな窓口でのやり取りが原因で、出札氏の収集家に対する意地悪では決してありません

今ではこの、変わった入鋏位置の切符をとても気に入っています

新潟交通 灰方

平成5年7月19日に現地で購入しました。
hikt01
hikt02

灰方駅を含む区間の部分廃止は同年の8月1日です。なのでこの入場券を買いに行った日は部分廃止まで既に2週間を切っていましたが、18きっぷの利用期間に入る直前だったためか鉄道趣味の人は見かけませんでした。

初乗り区間の硬券乗車券も一緒に購入しました。
hikt03
hikt04
起終点駅は別として、この頃の新潟交通の初乗り区間の乗車券は両矢印式が一般的でした。
灰方は上り方面の隣接駅の燕まで3.0キロあり、初乗り区間の運賃を超えているので、両矢印式ではなく下り方面の隣接駅の小中川までの一般式乗車券でした。

新潟交通 焼鮒

平成5年6月15日に現地で購入しました。
ykfn01
ykfn02

大人専用券なので、小児券も売っていたのかもしれませんが、当時は
そこまで興味が無かったので確認しませんでした。

一緒に初乗り区間の硬券乗車券も購入しました。
ykfn03
ykfn04
裏面の表記が賑やかです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f