厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 富山

立山開発鉄道 立山

平成5年7月9日に現地で購入しました。
ttym01
ttym02

現在は立山黒部貫光に移管した、立山ケーブルカーの硬券入場券です。
同日に購入した、富山地方鉄道の立山駅の硬券入場券にそっくりです。
比較のために画像を並べます。
ttym01ttym01

ケーブルの山頂側の、美女平駅の硬券入場券も収集したかったのですが、見学に行った立山砂防工事事務所で事務所の方と砂防ダム談議で盛り上がってしまい、
時間切れでケーブルには乗りませんでした
よって、美女平駅の硬券入場券は持っていません。

富山地方鉄道立山線 立山

平成5年7月9日に現地で購入しました。
ttym01
ttym02
白地のB型券です。

アルバムに、同日に購入した軟券の車内乗車券もありました。
ttym03
A型券より少し大きい、ちぎり式の車内券です。

黒部峡谷鉄道 欅平

平成5年7月9日に現地で購入しました。
kykd01
kykd02
艶のある券面に券番が裏移りしていて日付印字が見えづらい切符です。
文字が小さく表記もシンプルなのでA型券の券面を持て余し気味ですが、赤線がアクセントとなって間延びした感を打ち消しています。


この頃の黒部峡谷鉄道の車両には開放型の普通車の他に、特別車・リラックス車・パノラマ車と呼ばれる3種の密閉型の客車がありました(現在はパノラマ車は無いので2種です)。
別途、車両料金が必要となるこれらの客車は、貧乏旅行者の私には無縁のはずでしたが、私が利用したい時間の列車には普通車は連結されておらずパノラマ車のみの組成だったので、
止む無く豪華列車(?)の利用となりました。
kykd03
kykd04
おかげでコレクションできた硬券の車両券です。
乗車券は宇奈月から往復券を利用したので、欅平駅では購入していません。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f