厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

入場券じゃない硬券

西武池袋線桜台~大泉学園間高架化記念乗車券

(今回のブログに硬券入場券は出てきません)

今朝、西武の記念乗車券を買いに出掛けてきました。
seibu11
自宅の最寄駅、小手指駅を4時54分発の初電に乗りました。

発売箇所は池袋、練馬、石神井公園、所沢の4駅です。私は最寄りの所沢駅に向かいました。
seibu12
記念乗車券の発売開始は朝の5時でした。
小手指初電の所沢着は4時59分です。
今日は同時刻に到着する新所沢からの新宿線の初電よりも数秒早くドアが開いたので、当日電車利用での購入者の中では私が一番乗りでした。
私の前に並んでいるのは電車以外の移動手段で来たのか徒歩圏内在住者か徹夜組の方々でしょう。

そして購入後は所沢5時6分発の飯能行きで小手指に戻りました。
seibu13
所沢の滞在時間は僅か7分、帰宅後は再就寝しました

そして起床後にじっくり観察です。
seibu14
タイトルの通り、池袋線高架化工事が終了したのを記念した乗車券です。
私が学生の頃には既に工事が本格化していたので、かなり長い工事期間でした。
その間に近隣のJR中央線では、三鷹・立川間の高架化をさっさと済ませました。

この硬券乗車券のセットには硬券の国内規格の定型サイズが揃っています。
seibu15
以前、ある鉄道会社の知り合いの駅員さんに、開業〇〇周年記念入場券を発行する際にアイデアを求められたことがあります。その際にこのようなA型券、B型券、C型券、D型券のセットを提案したのですが、マニアック過ぎたのか苦笑いで完全にスルーされてしまいました
4定型の揃った記念入場券セット、良いと思うんですけど…このブログの訪問者の皆様なら理解してくれるはずです

では中身を見ていきましょう。有効期間内のブログ掲載なので切符の写真には斜線を入れます。
A型券は練馬高野台駅発行の着駅列記タイプの一般式乗車券です。
seibu01
seibu02
セットに含まれる4枚のうちで唯一、綴り穴があります。
小児断片風の印刷は、わざとらしさを感じない良い雰囲気に仕上がっています
記念券に実際に小児断片を設けると発券時に何かとトラブルがあるようなので、あくまで雰囲気にとどめたのでしょう

B型券は中村橋駅発行の地図式乗車券です。
seibu03
seibu04
私は硬券乗車券の収集はあまり熱心ではなく、地図式乗車券を入手するのはこれが初となります。
4駅で発売/限定2500セットで、券番はご覧の通りでした。

C型券は記念券らしく写真入りです。
seibu05seibu06
券面発行箇所は大泉学園駅です。

高架化事業区間からは豊島線と西武有楽町線が分岐しているので、個人的にはC型券には連続乗車券を期待していました
西武の連続乗車券って聞いたことが無いので自社完結の連続乗車券は存在しないのかもしれません。

D型券は所沢駅発行の小児往復乗車券です。
seibu07
seibu08
このD型券だけ高架化事業区間から外れた駅の発行です。
C型券と共に、往路片にはダッチング風印刷による日付印字はありません。

これら硬券のサイズ見本のような4枚は、並べた状態で保管したいのですが、
seibu16
スリット式の台紙に挿入したままだと反ってしまう(っていうかC型券は既に反っています)ので、他の記念入場券同様にテージーのコレクションアルバムで保管することにしました。

ABCDサイズすべてに対応且つ並べての鑑賞に程良いリーフは…
seibu17
C型券がちょっとはみ出しますが、テージーのテレホンカード・オレンジカード用を探してきました。
スカスカで空気の流れが良いと酸化による変色が予想されるので、加工したトレーディングカード用のカードスリーブに収納してからリーフに収納しました。

沖縄の硬券

今回は入場券から逸脱です。

5年前に沖縄へ家族旅行に行った時の写真です。
場所は名護市の「ネオパーク沖縄」です。
okinawa
園内には沖縄軽便鉄道という、
かつての沖縄県営鉄道を模した列車が走っています。
写真は沖縄県営鉄道の1号機だったヘンシェルB1型の3/4スケールの電動レプリカです。


この遊戯列車に乗るためのチケットが
nago1
硬券でした。

いわゆる“硬券”とは紙質が異なりますが、
一応、A型券サイズの厚紙です。

実在した軽便鉄道を意識した列車なので、せっかく硬券があるなら復刻デザインを期待しますが、
昔の県営鉄道とは全く関係のない、見ての通りの券面です。
実際の県営鉄道は名護まで到達していませんでしたので、「名護駅」もテーマパークのオリジナルです。
改札鋏は購入時から入っているのか乗車時に入れてもらったのかは忘れました。



子連れの家族旅行だったので小児券も手元に残りました。
nago2
券のピンク色は、紙自体の色です。

nago3
券番は表面に表示されているので裏は何も表示されていません。

テーマパークの遊戯物の切符とはいえ、
沖縄での予定外の硬券の入手は嬉しかったです。
鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f