厚紙散歩

集めた硬券入場券をアップします

中小 滋賀

近江鉄道本線 彦根口

平成6年2月22日に現地で購入しました。
hkng01
hkng02
駅名・料金補充式のB型券です。

同じ日に行った愛知川駅で、集計済みの着札券を大量に頂きました。
うち、2枚が彦根口駅発行の硬券乗車券でした。
hkng03
hkng04

今は鉄道会社が廃札券や着札券をイベント発売する時代です。
駅員さんが気前よく集計済みの切符を大盤振る舞いする事もなくなりました

近江鉄道多賀線 多賀大社前

一昨日の平成25年8月5日に現地で購入しました。
tgts01
tgts02
白地の駅名補充式のB型券は変哲のない地味な切符であるはずなのに、
駅名のゴム印のインパクト・手書きの料金表記・平成25年に対応していないダッチング
の3つが重なってダイナミックな作品に仕上がっています(←何のこっちゃ


この駅へは駅名改称前の平成6年にも入場券を買いに行きましたが、営業時間の把握がイマイチだったために空振りに終わりました

現在の多賀大社前駅は無人駅ですが、無人化後も多賀大社参拝の多客時の窓口営業は継続しているので
年に数日だけ硬券入場券が買える駅になります。
一昨日は、この臨時発売を狙って収集家が窓口に群がっていました(私もそのうちの一人です

何種類もの硬券乗車券が発売される中で、いつも通り最短区間のを1枚だけ購入しました。
tgts03
tgts04
3日連続の臨時営業の最終日でしたが、裏の赤鉛筆はダブルチェックです。


念願の多賀大社前駅のきっぷ集めは、多賀大社の万灯祭に合わせて出掛けてきました。
tgts11
参道に灯される提灯が駅前にも設置されています。


駅に到着した時にはお祭り日和の天気でしたが…
tgts12

tgts13
あっという間に黒い雲が来て凄まじい豪雨となってしまいました
この頃、京都駅は冠水したと聞いています。一昨日は各地で大荒れだったようです。

土砂降りの中を多賀大社へ行ってみると…
tgts14
この日のメインの多賀音頭総踊りは中止になってしまいました。


荒天でも灯された万灯は綺麗でした。
tgts15

tgts16
綺麗なので雨でも満足です。
駅の臨発は他の時期にもあるのでしょうが、万灯祭に合わせて来て良かったと思いました。

近江鉄道本線 鳥居本

平成6年2月22日に現地で購入しました。
tim1
tim2
大きな駅名印の押された駅名・金額補充式のB型券です。
料金表示部は金額が記入されることなく空欄となっています。
因みに当時の入場料金は130円です。

当時の鉄道誌に、鳥居本駅の営業時間が7時から9時と出ていたので、その時間帯に行けるよう
大垣夜行からの乗り継ぎで出掛けました。
ローカル私鉄の入場券収集は、私が集め始めてからは平日の午前中が勝負です。

近江鉄道本線 フジテック前

平成24年1月12日に現地で購入しました。
fujitec1
日付印字は平成54年のように見えます
フジテック前駅に限らず、近江鉄道のダッチングマシンは元号の表示が微妙です
改札鋏は頼まなくても無条件で入りました。


fujitec2
駅の開業からまもなく6年で
この券番です。


フジテック前駅は、平日の朝7時から9時までの時間帯配置駅です。
駅には券売機が無いので、乗車する為に窓口で硬券乗車券を購入しました。
fujitec3
入場券でなくても硬券は好物なので、
下車した米原駅での集札の際に、欲しい旨を申告しました。


fujitec4
裏に無効印を押してもらい、手元に残すことができました。



フジテック前駅です。
fujitec5
駅舎の後ろの白い塔は、新幹線の車窓でおなじみの
フジテックのエレベーター研究塔です。


屋外用駅名標の英語併記には「Big Wing Station」の文字があります。
fujitec6
ビッグウイングは、フジテックの事業所の本社・実験・研究・生産施設の総称だそうです。



電車を待っていたら大好きなモハ220型が来ました。
fujitec7
今回の旅での近江鉄道の最後の乗車列車です。
最高速度70㎞/hの本線で
吊り掛けサウンドを楽しめました。

近江鉄道八日市線 新八日市

平成24年1月12日に現地で購入しました。
shinyou1
ダッチングは元号が狂っている上に位置が“ご愛嬌”です


きっぷをダッチングに通した後に、
「ぱっちんもぉお~」と言われました。

分からずキョトンとしていたら、係員氏は改札鋏を手にしてみせたので
「パッチンも?」と聞かれたのだと理解しました


入鋏を「ぱっちん」と呼ぶの、気に入りました。
機会があったら使わせていただきます

shinyou2
券番は7600を越えています。



最短区間の乗車券も購入しました。
shinyou3
こちらは日付の位置が正規です
隣の太郎坊宮前駅は、旧駅名の太郎坊のままです。
運賃変更の印があるので、駅名改称前から常備されている券でしょう、
両端が焼けています。


特徴ある裏面です。
shinyou4
私は券番にこだわりはありません。
独身の頃はこういうのを手にした日には、
パチンコかスロットに行ってみるかという気になりました。
今は旅に持参する小遣いに全く余裕はありません‥


新八日市駅舎は、八日市線を開業した湖南鉄道の本社屋です。

shinyou5
この風格ある駅舎を眺めるのは3度目です。

初めて来たときは、駅員の配置時間を知らずに午後に来てしまいました。
無人の窓口を見てガッカリしました。

2度目は事前に午前中の駅員配置とまでは調べられたので、9時ちょい過ぎに来ました。
しかし、窓口は9時まででした。
すでに営業を終えた窓口を見て
またまたガッカリでした。

今は近江鉄道のサイトに各駅の営業時間が出ているので、今回は自信を持っての来駅でした。
薄すら雪化粧の中、念願の硬券入場券を手にして八日市駅まで歩きました。

鉄道コム
記事検索
メッセ-ジ
最新コメント


c2011-2013厚紙散歩・haruka f